夏木山~新百姓山

5月14日
先週自分を憂鬱にした、夏木山(の林道)・・・リベンジしてきました。
死ぬかと思いました驚 危うくまた夏木山に敗北するところでした。
朝4時に宮崎出発。
今回は山仲間のフォレスターで林道に挑みました。 (つーか挑んでもらいました)
さすがフォレスター車不安なく余裕で7時前に登山口に到着GOOD
夏木新道登山口付近に3~4台駐車していたので少し離れた場所に駐車しました。
先週、自分の車はこの鉄にマフラーをやられました。

宮崎Walker


車から登山口までほんの少し歩きましたが7時には夏木新道登山口を出発できました。
宮崎Walker
取りつきから手を使って登り始めます。

 

7:40 あけぼの平(標識あり)
8:10 船石(標識あり)
宮崎Walker

今年の冬は例年より寒かったのでアケボノツツジの開花が遅く、先週末も見られるという情報をインターネットで得たので登ったのですが・・・気持ちがいいくらいアケボノツツジは散っていました。
花のピークに合わせて山に登るのって難しいですね。
その代わり新緑を十分楽しみました。
宮崎Walker

8:15 鋸尾根分岐(標識あり「夏木山⇔新百姓山」)
山頂手前で祖母~傾山を眺めることができました。
いつか縦走するぞ↑↑

宮崎Walker

8:30 夏木山山頂
山頂付近はかろうじて2本だけアケボノツツジをみることができました。
下にいっぱい散っていてこれはこれで綺麗です。
宮崎Walker
宮崎Walker

千丈覗きという崖から大崩山を眺め、アケボノツツジ等撮影で山頂付近には30分程いたようです。いつも3分しかいないのに・・
宮崎Walker

9:00 山頂出発
9:15 鋸尾根分岐
鋸尾根に入ると早速、崩壊しているのか中々登山道が分かりにくくて、滑りそうないやーな箇所を通りました。
その次は2段ハシゴ(9:30)
宮崎Walker

その次は・・・ナイフリッジ(9:40)というのか分かりませんが・・ここら付近が大鋸と言われているところなんでしょうか?
宮崎Walker
この岩の右から取りつき1手目2手目で下を見ましたが死ぬかと思いました泣

どー考えても落ちたら死ぬって!
どーやら右から取りついてテッペンで左に跨いで・・その先はどうなっているんだ?戻るのも怖いし・・
巻き道を探したりしましたがどうやら崩壊して通れないようです。
初めて自分には通れないと思う登山道に出会いました。
山仲間には引き返すよう提案し戻ろうとしていた時にちょうど犬流れ越側(ナイフリッジの向こう側)から男女3人パーティがやってきました。
先頭の男性はヒョイヒョイと向かってきて、後2人の女性も難なく通ってきました。えーウソ!?とあっ気にとられました。
ここ通れることが分かったので引き返す訳にはいかないので気を取り直して渡ってみました。意識の問題なのか・・下を見ずに手元に集中すると怖くありませんでした。ちょっと自信がつきました。
3人パーティが通らなかったらもう2度とここに来なくなっていたと思います。

その後は足場が狭い岩をトラバースしたり、ロープを使わずプチボルダリングができる箇所を通り、
10:55 犬流れ越分岐(標識あり)

一度下ってからの登りはキツイです。
檜山の登りで桑原山の急登を思い出しました。
ヒーハーヒーハー言いながら檜山を目指しました。
11:40 檜山山頂
元々は檜山までの予定でしたが登山者から新百姓山まで20分でほぼフラットというのを聞き、行ってみました。
宮崎Walker

11:50 山頂出発
12:05 新百姓山山頂
確かに約20分で着きましたがフラットではないような・・

檜山へ戻る途中で昼食(40~50分位かな!?)
13:15 檜山山頂
13:45 犬流れ越分岐
14:35 犬流れ口

14:40 車
また来年アケボノツツジが咲いている時に行かないとにこ

 

関連記事

  1. 飫肥杉ミステリーサークル・林分密度試験林(日南市北郷町)【ドローン空撮映像有】

  2. 綾で育った米からできた米粉パン・ケーキカフェFukutomi Farm Garden Aya(綾町)

  3. 日南市油津(その4 堀川橋&夢見橋etc.)

  4. 大崩山(延岡市)

  5. 女岳~鞍岳~ツームシ山~孫岳~子岳(熊本)

  6. 小松山(日南市)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    2週連続とは、根性を感じますね!
    アケボノツツジは残念でしたが、
    面白そうなコースなので、私も、いつか、
    登ってみることにします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >kanさん
    意地でいったはいいものの怖い思いをしてアケボノツツジ見られないと夏木山にやられてしまいました。
    またリベンジしたいです。
    でも鋸は面白いは面白いので怖いのが好きならお勧めですよ!

    • りゅう

    SECRET: 0
    PASS:
    大鋸ですれ違った3人組のりゅうです。
    ひょいひょいと書かれてますが、
    あそこ、怖かったですよ~。
    お二人が見られていたので、ちょっと緊張感をもって渡ることが出来て、良かったです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    写真見てるだけで身震いしますね。
    私は怖いのは好きじゃないので無理かなぁ・・・
    でも、面白そうと言えば面白そうだ。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >りゅうさん
    うーん怖がっていたようには見えませんでしたよ(笑
    ガイドさんっぽい人だなぁと思っていました。
    もしかして自分達が待っていたように感じたのかもしれませんね。
    >hisamanさん
    面白いです!
    hisamanさんの反応がどんなか見てみたいなぁ(笑

  5. SECRET: 0
    PASS:
    みっち~さん、こんばんは^^
    お久しぶりです♪
    犬流れ越コースを歩かれて新百姓までとは元気いっぱいですね。
    このコースは急斜面連続で気が抜けなく緊張しますよね~(~_~;)
    その、写真のロープがある鹿の背はやっぱり怖いイメージがありましたが、他の梯子場やガレ場の方が私は怖いなぁ~と・・・・・
    怖いんだけどまた行きたくなりますよね(笑

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆきさん
    こんばんは!
    鋸部分は歩き甲斐ありますよね~
    鹿の背ははじめて帰りたいと思いましたが通ってしまえば自信になるし、癖になります(笑
    鹿の背後は妙なきぶんでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »