山元町(宮城県)

5月29日から6月8日の日程で東日本大震災被災地の一つである宮城県亘理郡山元町へ行ってきました。
5月29日は台風が発生していて宮崎からの飛行機は自分が搭乗する便以降は欠航が決定していましたが

自分の便は何故か4時間以上待機して飛んでくれました(涙
あ、JALはガンガン飛んでいるのにビックリ!気合いが違うなぁ~(笑
ボランティアや支援企業の方々と支援物資の整理・管理をしてきました。
事前に連絡のあった支援物資の搬入や各行政区や民生員が要望を取りまとめた要望物資の搬出でした。

中にはボクシング元世界チャンピオン長谷川穂積の支援物資もあったり(←まじ欲しかった)、美味しそうな物もありました。
写真の様に寝袋で寝てきたので大分テント泊するときの訓練になりました(笑

現地での3日間位はストーブが必要なくらいの寒さでした。

梅雨がくるとまたストーブつけるらしいですね。
宮崎Walker

お風呂はシャワーや自衛隊が設置してくれたお風呂に入ったりしました。
自衛隊には宮崎でも大変お世話になりましたが非常時には色々な活動を行って活躍をしてくれます。
朝早く海岸線沿いを車で走り回ってみましたが想像以上の高い津波だったようです。

上の東屋まで届きそうだったとのこと。
宮崎Walker



小学校に車が集められていました。
宮崎Walker

コンクリートでできた時計が倒れていて津波の威力を語っています。物悲しいです。
宮崎Walker


捜索が終了した区間は白い旗がたっていました。
宮崎Walker

家が逆さです。
宮崎Walker

南北を走る国道6号線を境に東側は何も残っていないところが多かったです。


何もないよう(涙
宮崎Walker

きっと美しい田舎町の風景が広がる復興後に再度訪れてみたいものです

関連記事

  1. ドローンファーストフライト

  2. ブログの引越し

  3. やっぱりお前じゃないとだめだ!

  4. 雪山に憧れて

  5. 生目の杜運動公園

  6. 黄金の稲穂(えびの市)

    • hisaman

    SECRET: 0
    PASS:
    支援活動お疲れ様でした。
    被災から早3カ月。
    そこには、被災された方々の、報道などでは伝わらない想像も及ばない日々の生活・現実があるのでしょうね。
    この土日、ゆっくりお休みください。
    ・・・・・宿泊所にファブリーズは必須なのですね・・・。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    支援活動お疲れ様でした!!
    本来…何もなければ頭を下げてご飯を食べたり
    生活したりしなくて良いはずなのに…
    言葉が上手に出ませんね…
    櫻でした。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >hisamanさん
    体育館の中で日々の生活まではみれませんでしたが不満やストレスが溜まっているんだなというのは感じました。
    早く普通の生活まで戻ることを願います。
    ベースキャンプはファブリーズが大量に貯蔵してあります(笑
    これから暑くなるので欠かせないでしょう・・
    >櫻さん
    そうですね。震災がなければしなくていいこと・感じなくていいこと様々な事がありそうです。
    普通であることって幸せな事ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »