宮崎で薪ストーブ11

薪ストーブ導入4年目のシーズンは、かなりの暖冬でした。
消費した薪は、軽トラックで2台分で済みました。
例年の焚き方だと、お風呂に入る時間(午後7時頃)から寝る前(午前0時)の5時間程度を焚いて、軽トラックだと3~4台分は使用していたので、大分少なくて済みました。
今シーズンは、寝る前の2~3時間だけ焚くだけの日も多かったです。
一方、今シーズンの薪ストーブ利用最終日は、4月13日で、例年3月下旬から4月上旬が最終利用日なので、少しずれこんだ形でとなりました。

今シーズンは、薪の使用量以上に薪集め活動を集中して行うことができ、2年間分は集めたのではないかと思われます。

11月に引き続いて1月中には、自宅の薪ストーブを設置していただいた「ヤマカナ」さんが実施する薪サポートイベントに参加。雑木を軽トラ1.2杯分入手し、小林の実家へ運搬・保管をしました。現時点(4月)で若干割っていない原木が少々ありますが、引き続きのんびりと割っていきたいと思います。

関連記事

  1. メダカの捜索願

  2. 春の庭

  3. 宮崎で家を建てる8(H27建築中編)

  4. 2歳1ヶ月

  5. 宮崎で薪ストーブ9

  6. 宮崎で薪ストーブ6

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »