ひっそりと森の中にたたずむ神秘的な八戸観音滝(日之影町)

こんにちは!自称・絶景ハンターのみっちーです。
今回は、自然豊かな日之影町にある佇まいがなんとも、
神秘的な八戸観音滝をご紹介します。

八戸観音滝で検索して口コミをみると、
結構分かりにくいというコメントが見受けられました。
今は、Googleマップがあるので便利です・・
と言いたいところですが、
変なルートを案内されるのでご注意を。
県道237号線沿いに「八戸観音滝」と大きな看板があるので、
そこに車を停めて歩いてすぐの場所に滝はあります。


ほんと、看板から2~3分で歩くだけで滝につきます。
落差41mで、滝壺も小さく、
全体的にこじんまりとした滝ですが、
佇まいが美しく、名前のせいなのか、
神秘的な感じを受けてしまいます。
斧でも落としてみると観音様が出てくるかもしれません!?

この記事を書くに当たって調べてみると・・・
滝の名前の由来は、その昔、滝の左岸の洞穴に菩薩像を
祀ったことから観音堂と呼ばれるよになったようで、
女人の守護菩薩として信仰されているとのことです。
また、私は気づかなかったのですが、
滝入り口には観音様を3体祀ってあるようです。

滝付近には、高千穂鉄道の線路跡があり、廃線前は、
この滝を見るために徐行していたようです。

関連記事

  1. 都井岬火まつり&石波海岸

  2. インスタ映え必至!?手打ち蕎麦トナニカ(綾町)

  3. 茶蔵カフェ(熊本県阿蘇市)

  4. 霧島アートの森~特別企画展:蜷川実花展~(鹿児島)

  5. 涼を求めて、たかはる清流らんど!&付近のひまわり畑(高原町)

  6. 福岡の夜景

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »