大山(鳥取)

山登りも遂に中国地方へ進出!

GWに鳥取の大山へ行ってきました。

5月2日朝、残雪で白っぽい大山を見て興奮しながら登山口駐車場へ。
結構早く来たつもりが満杯の駐車場もあり少し焦ったがかなり大きい駐車場を見つけてひと安心。
元谷散策コースを選択し、7時35分登山開始。
大神山神社の趣ある石畳に清々しい朝日が当たり心洗われる出発となりました。

宮崎Walker

北壁から落石の音が響く元谷の砂防堤を横切りながら間近に迫る大山を見ることができました。雪渓と思われたものが一部は白い石だと気付いたが険しい岩と雪渓がつくる風景に見とれてしまいました。
宮崎Walker

谷避難小屋を過ぎると急傾斜の階段で体力を削られながら高度をかせぎます。

5合目過ぎで夏山登山道と合流すると多くの登山者と出会う事になりました。
9合目で木道を歩くとあっという間に山頂に着きました(10時山頂着)。


山頂から見える剣ヶ峰まで行きたいという衝動に駆られますが「危険なので縦走はしないように」との看板があるため思いとどまります。

山頂でコーヒー休憩を挟みながら下山したのですが、夏山登山道から大勢の登山客が登ってくる為思うように下山ができないため、予定では夏山登山道を降りる予定が、登ってきたコースをそのまま逆に下山していきました。13:10下山終了。

この岩と雪たまらない。

清流と山の構図はアルプスに見えるような・・・


 

関連記事

  1. 鹿嵐山(大分県)

  2. 久住山

  3. 紅葉の大船山

  4. 夏木山、木山内岳登れず憂鬱な一日

  5. 可愛岳(えのたけ:延岡市)

  6. 暮雨の滝(九重)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »