高千穂峰(高千穂河原)

6月5日土曜日に高千穂峰へ行ってきました。
朝は今にも雨が降りそうな天気でしたが、お昼前には快晴に太陽
前回は日が暮れるのが早い昨年年末。今回はのんびりと登ることができました。
当初は湯之野コースで中岳に行く予定でしたが噴火の影響で登山道利用禁止。高千穂河原から中岳に登ろうとしたが高千穂峰にピンクに咲くミヤマキリシマを見て、ノリで高千穂峰に変更しました。


雰囲気ある石畳が素敵です。
宮崎Walker

石畳が終るとガレでチョット登りずらい御鉢、上の方にはミヤマキリシマが綺麗に咲いていました。

もうこの記事を書いている時点では枯れかかっているのでは?
宮崎Walker

御鉢の縁~馬の背辺りで自分が時々見ているホームページ「九州 山の案内」の案内犬レットさんと出会い、

飼い主さんに了解を得てカメラでパチリカメラ SP
更に一緒に登った友人の同僚と出会いました。

不思議に知り合い!?と「こんなところでお会いするとはぁ~」的な出会いがあり楽しかったです。
馬の背あたりから登る予定だった中岳方面をみると雄大な霧島の山々が綺麗にみえました。

宮崎Walker

馬の背をいったん下ると高千穂峰山頂を目指して御鉢を登る時よりキツイ傾斜のガレを登っていきます。
結構多い人が尻餅つきながら下ってるのを見ると自分が下る時が心配だと思いながらもあっという間に山頂へ!
宮崎Walker

山頂は風が強く寒いので風を避けて、ゆっくりと昼食をとりました。
やはり山頂のカップラーメン、コーヒーは格別美味い
タイミングを計り、関西から遠征にこられた30人位の団体よりも早く下山開始。
民族大移動の写真が撮れましたピース

宮崎Walker

歩きづらい箇所もあるので気をつけないと怪我しますが、往復4~5時間で歩けて調度いい感じの山行となりました。
宮崎Walker

関連記事

  1. 夏木山(冬)

  2. 夷守岳撤退(霧島連山)

  3. 九重(夕日撮影)

  4. 双石山

  5. 夢茶房(新富町)

  6. 絶品かつお漁師飯が激うま~!!鈴之屋旅館(日南市)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    さまぁずです
    すんません(∋_∈)
    すごい人ですねぇ
    しかしこんだけいると
    また違う楽しさが
    あるかも?!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    山行きてえ~!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >kanさん
    家族サービスが忙しそうですね(苦笑

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >さゆたんさん
    えっ!?
    サマーズにはまっているんですか!?
    めずらしいですね(笑
    こんだけ人がいるとウヘェ~って感じです(苦笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »