双石山

9月12日(日)に今年の1月に行って以来・・・2回目の双石山に行ってきました。

今度の3連休には、天気次第で先月の坊がツルテン泊リベンジしたいので、
久しぶりの歩荷(ボッカ)トレーニングです。
3歳の甥っ子がスッポリ入る70ℓザックを久々使いました。

また、噂の?スマートフォンが山用GPS機能も兼ねるようだったので、先日機種変更をしたので、早速機能チェックをしてみました。
登り始めの30分は、毎度のことキツイのですが今回は気持ち悪いのも加わりました(汗
尋常じゃない量の汗をかきながら我慢しながら登っていきます。
前回はどうして通らなかったのか・・・針ノ耳神社、岩をくぐったり・・・ガイド本で見たことのあるポイントを回ることができました。

岩をくぐるとこんな空間に・・・この空間なんか好きです。

第一展望台へ出るころには体も慣れて気持ち悪いのもなくなりました。

小刻みに休憩を入れながら順調に山頂へ着きました。
山頂で友達や他の登山者と話をしながら昼食をとっていると・・・奥の院へ案内してくれるというおじさんと出会いました。
通常のコースは、しっかりとした登山道なんですが今回案内してもらったコースは、姥ケ嶽神社から奥の院への参拝道として利用されるようで、他の登山者とは全く会うことはありませんでした。
かなり険しい急坂が多くロープがいたるところに張ってあり、ちょっとした探検気分を味わってきました。
ただ、参拝道として利用されているといってもかなり迷いやすいコースのため注意が必要で、自分はもう2度と来れないだろうなと思いました。
奥の院 不動明王が刻まれる岩壁

大きい岩のトンネル

通常ルートでは見ることのできない箇所を回ることができ、案内していただいた方には非常に感謝です。
GPSは、現在地の自動追尾をしてくれないのでイチイチ現在地表示するように携帯をいじりながら歩きました。
また、トラックログも途中できれていたので使い方の勉強が必要なようです。


8:40車出発 -9:00神社 -9:45展望所 -10:10 第二展望所 -10:45 山小屋 -11:20 山頂
-12:05 山頂出発 -12:15 奥の院 -13:40 九平登山口下山 -14:30 車

関連記事

  1. 鬼の洗濯岩・青島/おにのせんたくいわ・あおしま

  2. 紅葉の大船山

  3. 高千穂峰(高千穂河原)

  4. 霧立越(雪ver.)

  5. 山ダイジェスト・・でもないか(福寿草版)

  6. 宮崎県立図書館

  1. SECRET: 0
    PASS:
    山脈に落ちる雲の陰、自然の雄大さを感じられますね。
    ステキです!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    岩の数々、圧倒されますね!
    双石山って何処ですか?
    自分も岩山、大好きです。
    石に刻まれた不動明王、刻む為に、何年もかかった事でしょうね~!
    行ってみたい山の紹介、ありがとうございます!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >SUPERMARKETさん
    景色が目の前に広がるとすがすがしいですよ♪
    >野良パラダイスさん
    地元の人たちの山って感じですよ。
    低山ですが舐めると遭難しますので気を付けてください。
    宮崎市の加江田渓谷の西側にあります。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    双石山は、とても神秘的な山ですね。
    参拝道とありますが、昔から信仰の山として崇めらて来たんでしょうね。
    一度、行ってみたくなりました。感謝!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >男はつらいよさん
    姥ヶ嶽神社~奥の院はかなり神秘的ですよ。
    正規登山道もアスレチックな感じで楽しいです!
    是非登りにきてみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

プロフィール

サイトの中の人:みっち~

大好きな宮崎の風景を一眼レフ・ドローンで撮影しながらさるく人。

カテゴリー

Translate »