仙人の棚田(椎葉村)日本三大秘境の椎葉村に存在するマチュピチュ!?

 日本三大秘境の椎葉村。
 全体面積の95%以上が山林となっています。
 そのような山岳地域にどのようにして水路をつくったのか、水路を造るのにどれだけ大変だったのか思いを馳せてしまう、景色が広がるスポットがあります。
 仙人の棚田、椎葉村のマチュピチュと呼ばれるスポットになります。
 この記事では、行きかたやどのような景色が見られるか・撮影できるかを知ることができます。

 仙人の棚田を見ることができる椎葉村大いちょう展望台までは、車の移動をお勧めします。
宮崎市内からは、日向市まで高速道路を使って、美郷町を経由するルートが最短だと思います。このルートで約2時間半。(休憩なしで!)
 宮崎市~西都市~西米良村~椎葉村のルートで約3時間!

仙人の棚田の全体を見渡すには、椎葉村大いちょう展望台からがお勧めになります。

 国道327号から村道に入る直前から大いちょう展望台まで、ところどころに看板が出ているので迷うことはないと思います。(Googleマップも併用するとなお安心です。)
 残念ながら駐車場は、2~3台が限界かと思います。

最後の看板(字がかすれている)の付近に車の駐車が可能な広場があります。

駐車場からは細い道を歩きます。1分もかからないです。

 椎葉村観光協会が開催したフォトコンテストによって注目されるようになり、ペルーにある古代インカ帝国の世界遺産のようだと話題になったのをきっかけに、2015年の秋にこの展望台が完成したようです。
 今では、カメラマンを始め知名度としては知る人ぞ知る観光スポットとなっています。

 仙人の棚田自体は、展望台の対岸にあります。仙人の棚田の一番上には、見晴らしがいい松尾大イチョウ、松尾庄屋跡というスポットもあります。

 対岸の仙人の棚田は、見晴らしはいいのですが結構遠くに見えます。
 水路を造る先人たちの苦労に思いを馳せるにはちょうどいい景色かもしれません。
 さらに雲海が発生する時期に行ってみて運試しをするのもいいでしょう。
 自分はまだここで雲海に出会ったことはありませんので、いつかはそのタイミングで行ってみたいです。

一眼レフを使って望遠で撮りました。
ドローン撮影(展望台から上昇のみ)


 棚田なので、稲が実って黄金になる時期もタイミングが意外に難しいです。9月下旬がベストだと思われます。(10月初旬で稲は既に刈られていました。)
 次の写真は、ベストな時期に撮影したものです。(YouTube映像をテレビ番組で使用された実績もあります。)

 椎葉村大いちょう展望台側からのドローン撮影の風景

松尾大イチョウ、仙人の棚田側からドローン撮影の風景

 このような山奥に水路・棚田をよく造ったなとつい感心してしまうようなスポットです。
 稲が植えられた以降、稲が黄金色に輝く時期や雲海が発生する時期に撮影してみたいですね。
 国道から村道に入ると道が狭いので十分運転に気を付けて行ってみてください!

関連記事

  1. 日向市駅構内まちの駅とみたか物産館~レンタサイクルで観光地を周ろう!

  2. 太宰府木質化スタバ

  3. 大御神社(宮崎県日向市)~ドラゴンボール!?龍神信仰スポット満載!

  4. 加江田渓谷(宮崎市)

  5. ギャラリーこだま~飫肥城下町でカツオ炙り重のお店は!?(日南市)

  6. ブルーボトル コーヒートラックが青島ビーチパーク内で期間限定オープン!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

プロフィール

サイトの中の人:みっち~

大好きな宮崎の風景を一眼レフ・ドローンで撮影しながらさるく人。
市町村観光ご担当者様・観光地施設管理者様ドローン撮影依頼お待ちしています!

カテゴリー

Translate »