宮崎で家を建てる8(H27建築中編)

こんにちは!
実際に自分の住宅を建てることになったので、
備忘録として、また、宮崎で住宅を建てる方の参考になればと
思って書いています。
今回のお話は、棟上げ以降の木工事(平成27年中)についてのお話です!

平成27年10月17日の上棟祭以降、
家の建築はチャクチャクと進んでおります。
上棟後、すぐに屋根にはガルバリウムが張られ・・

外側には、ボードが張られ・・

家の中には床ができ・・

サッシも入り、家の中と外との境ができました。

土間のサッシは予定では透明なドアだったのが擦りガラスというハプニングがありつつ・・
しっかり交換をしてもらいました。

私は、家が建つのが楽しみというのもあって、
毎週末建設現場に足を運びました。

監視という意味ではないのですが、
疑問に感じたことは聞いて確認したり、
間違った施工を早めに修正ができた
ので、
よかったと思います。

作業をされる方には少し迷惑だったかもしれませんが・・
まぁ差し入れも持って行ったし、
気にしなくていいのではないでしょうか?

平成27年内は木工事をしっかりと丁寧にやってもらい終了。
早く住みたいよwwwww!!

関連記事

  1. 宮崎で家を建てる10(完成)

  2. 宮崎で薪ストーブ6

  3. 育メンへの道(10月の料理)

  4. 約3ヶ月

  5. ハーフバースデー記念撮影

  6. 宮崎で薪ストーブ4

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate »