白髪岳(熊本県)

雪山(霧立越:五ヶ瀬~椎葉)を歩きたいと常日頃思っているので、頻繁に天気チェックをしていて、木曜(18日)の時点で翌日は雪が降らないまでも寒くなるというのが分かり、金曜日(19日)は仕事を休んで白髪岳へ雪の結晶

木曜は小林の実家に泊まり、金曜の朝に霧島を眺めると雲に覆われていたので白髪岳の選択は正解だなぁと思いながら犬の散歩をしていると雪がチラチラと降ってきました。雪

車で人吉のループ橋までくると雪が深々と降っていて登山口までたどり着けるか不安になりながら山麓までたどり着きました。
白髪岳の小さい看板を発見した道へ入ると砂利道の悪路のため事前情報と違うと思い引き返し少し時間をロスしてしまいました。
看板どおりに進んでいくと雪が積もっている距離がどんどん長くなり仕舞には道路が真っ白になったので、舗装された林道で車を降り登山口まで往復約1時間余計に歩きました。

宮崎Walker


10時半に歩き始めた頃は空も雲で真っ白な風景でしたが、30分も歩くと青空も出てきて青と白の風景に変わってきました。
地元の先行登山者と話をすると山頂は雲で真っ白だったという情報からすると時間ロスも結果オーライでした。

宮崎Walker
宮崎Walker
宮崎Walker

常緑樹の間を歩いている間は特に不安はなかったが、常緑樹が無くなった所からあたり一面白のため、下りは迷いそうという不安に駆られました。

それでも真っ白な景色もそれはそれで綺麗でした。

防護?ネットと先行者の足あとを頼りに三池神社にたどり着き、無事に下山できるようお願いして山頂を目指し写真を撮ると早々と引き上げました。持ってきた弁当もおにぎり1個しか食べずに下山しました。
コーヒーを飲んでゆっくりすればよかったと後悔orz


山頂からは、霧島連山が近く感じました。

 

山頂一帯が樹氷で覆われると白く輝き老人の髪にたとえられたのが山の由来のようです。遠くから見たらそうなんだろうなぁ~と思いました。

こんな根っ子を見ると生命力を感じます。

やっぱりコケが好きlove*


林道車発9:45~登山口ポスト10:25~猪ノ子伏10:40~三池神社11:25~

山頂11:40~下山登山口ポスト13:20~林道車着13:45

関連記事

  1. 小松山(日南市)

  2. 仰烏帽子山

  3. 菊池渓谷(秋ver.)

  4. 高千穂峰(高千穂河原)

  5. 笹ノ峠&諸塚山

  6. 山ダイジェスト・・でもないか(福寿草版)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしい風景ですね~。
    樹氷が青空に映えて美しい。
    私もまた、行きたくなりました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    すごく綺麗な写真ですね。
    みっちーさんの日頃の行いと
    ここ最近の山登りへのひたむきな
    思いがこういう写真を撮らせるのですね。
    感動しました。
    私もまた行きたくなりました。
    あれ、でも樹氷の白髭山は登ってないな?
    おかしいなあ?hisamanさんは登ってるみたいですね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >kanさん
    σ(^_^;)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >hisamanさん
    少し合成着色料を使いました(ピクチャースタイルで青を鮮やかにしています)
    >kanさん
    自分でも結構運がいいなぁと思ってます。
    つーか天気がいい日を選んで、天気が悪い日は山行してないからな・・
    kanさんにとっては因縁の白髪ですね(汗

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »