ギャラリーこだま~飫肥城下町でカツオ炙り重のお店は!?(日南市)

こんにちは!
宮崎県の観光地を一眼レフカメラやドローンで撮影し、
宮崎を勝手に応援して盛り上げるブログを運営している”みっち~”です。

令和3年6月に日南市公認ご当地グルメ第1号として
「日南一本釣りカツオ炙り重」が認定されました。

カツオ炙り重を提供するお店の一つである”ギャラリーこだま”について
写真を使ってご紹介していきます。

1.お店はどこにある?

宮崎県の南に位置し、宮崎市内から車で約1時間程度の場所にある日南市飫肥にお店はあります。

日南市飫肥は、1977年に九州で初めて「伝統的建造物保存地区」に選定され、飫肥藩の城下町として武家屋敷や商家などが保存されています。

九州の小京都と呼ばれる町並み、飫肥城の大手門の南にお店があります。
飫肥城の無料駐車場から歩いても3分かかりません。

2.”ギャラリーこだま”の店舗概要

ランチの時間帯(11:30~)の営業がメインにとなっています。
ランチ後は、カフェ・スイーツ提供の時間帯になります。

主力の「カツオ炙り重」の他に、「チキン南蛮」や日南市の郷土料理である「魚うどん」
の定食なども食べられます。

定休日は、火曜(祝日営業)。その他不定休となっています。
駐車場は、お店にも数台停めることができます。

3.カツオ炙り重の概要・食べ方

実は、近海一本釣りカツオの漁獲量が日本一なんです!
で、令和3年2月には、日南かつお一本釣り漁業が日本農業遺産(農林水産大臣による、
日本の重要で伝統的な農林水産業を営む地域の認定)に認定されました!!


そんな、新鮮なかつおが日南で食べられます。
正式名称「日南一本釣りカツオ炙り重」として提供するには、
10個以上のルールがありますが、主なルールとしては、次のとおり。
・日南市で水揚げされた一本釣りカツオを使う
・七輪で漬けカツオを炙ってご飯の上にのせて食べてもらう
・カツオの量は約120グラムとする(目安)
・宮崎県産のお米を使う
などなど・・・(漬けカツオを盛る皿の色は白)結構細かいです。

食べ方は3パターンあります。

①まずは、新鮮なカツオを刺身で!

②お次は、炙ってみます。生でも食べれる新鮮なネタなので、軽くで!

③締めにお茶漬けで!

味付けは、しょうゆ漬けとゴマだれの2種類。
4切れずつで3種類の食べ方との配分に悩む・・・
替え玉ならぬ替え皿(400円)で刺身を追加するべし!!

4.飫肥城下町の観光

何といっても春か秋の城下町を散歩するのをお勧めします。見学施設の入館料や飫肥名物との引換券付きの「あゆみちゃんマップ」で食べ歩きをするのもお勧めです!

関連記事

  1. 宮崎県立図書館

  2. 日南市油津(その3 Aburatsu coffee)

  3. 釈迦ヶ岳(宮崎県国富町)

  4. WEAHTER KING(ライブハウス)

  5. 絶品かつお漁師飯が激うま~!!鈴之屋旅館(日南市)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »